1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 弁護士コラム > 
  3. 企業法務

企業法務コラム

投稿:佐久間大輔

個人情報の保護と安全配慮義務の履行との関係

 個人情報保護法は、要配慮個人情報を取得する際には原則として本人の同意を得なければならないと定めています。労働者の健康情報は、要配慮個人情報に当たることが多いでしょう。そのため、健康情報は、就業上の配…続きを見る

2018/02/28 16:16:11

投稿:佐久間大輔

受託者の業務放棄による損害賠償、委託料との相殺

 業務委託を受けていた者が突然行方不明になり、顧客からクレームが出たり、業務を怠っていたことにより支障が出ているのに、自宅に電話をしても連絡がつかない場合、どうしたらいいでしょうか。  業務委託契約…続きを見る

2018/02/28 15:52:53

投稿:佐久間大輔

子会社の不正会計はインサイダー取引が規制される重要情報となるか?

 親会社の在職中に親会社の株式を取得したが、子会社の会計に不正があることを知った後に親会社を退職した場合、退職後1年以内は株式を売却できないのでしょうか。  過去に、粉飾決算、決算数値の過誤、不適切…続きを見る

2018/02/28 15:43:22

投稿:佐久間大輔

新たな事業の開始はインサイダー取引が規制される重要情報となるか

 新規事業を開始する上場会社や、その上場会社と取引をしている会社に勤務しているという場合、その情報を知って上場会社の株式を買うとインサイダー取引になることがあります。  新たな事業の開始は、会社の業…続きを見る

2018/02/28 15:27:42

投稿:佐久間大輔

コンサルタント契約の中途解約をする場合、残期間分の料金は?

 期間を3年とする経営コンサルタント委託契約をしたのですが、適切な助言や指導をしてくれないので、中途解約しようとした場合、残期間分のコンサルタント料を支払わなければならないでしょうか。  経営コンサ…続きを見る

2018/02/28 15:25:48

投稿:佐久間大輔

ウェブサイト制作業務委託契約は請負か

 ウェブサイトの制作業務の委託を受けたところ、1つのウェブサイトを制作するのではなく、仕事内容やスケジュールが定めらておらず、仕事の完成も曖昧なまま、毎月委託料が支払われている場合、業務委託契約を解除…続きを見る

2018/02/28 11:04:16

投稿:新井健一郎

ハードクレーム事案において、お金を払うということ

先日、ハードクレーム事案の相談があった。 すると、たまたま先週もハードクレーム事案の相談があった。 この2つの相談は、対応と方針がだいぶ異なることとなった。 それは、クレーマー及びクライ…続きを見る

2012/04/17 17:03:49

    対象件数(7件)  <前の10件> 1 <次の10件>
このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載弁護士募集中 詳しくはこちらから
新しく登録された法律事務所
弁護士法人 シティ総合法律事務所
北海道札幌市中央区南1条西10-4
藤岡法律事務所
千葉県船橋市葛飾町2-403-5
照屋兼一法律事務所
沖縄県那覇市泉崎2-105-18
正木法律事務所
滋賀県大津市におの浜3-4-8
OMM法律事務所
東京都千代田区平河町2-2-1
沙羅法律事務所
埼玉県新座市東北2-30-26
シャローム綜合法律事務所
兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14
仙台駅前法律事務所
宮城県仙台市青葉区中央1-6-27
日本橋法律会計事務所
東京都中央区日本橋富沢町7-14
たちかわ共同法律事務所
東京都立川市柴崎町2-10-17