1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 長野県下伊那郡天龍村
  3. 名誉毀損

長野県下伊那郡天龍村の名誉毀損分野の弁護士

フリーワードから絞り込む

検索結果 0件中1~-1件を表示しています。

対象データがありません。

名誉毀損とは?

名誉毀損とは、一般的には他人の名誉を傷つけることとされています。日本では刑法に不法行為・犯罪のひとつとして定められています。ただし、罪の確定には具体的事実が必須となります。この罪が確定すれば相手に対し損害賠償責任・刑事罰などを科すことになりますが、事実の場合によっては侮辱罪などに逆転する可能性もあり、取り扱いには充分注意しなければなりません。なお、名誉毀損と併せて用いられる権利として、プライバシー権利があり、これは日本においては個人情報保護法として定められています。この法律は2005年から施行され、国民のプライバシーを保護する為に存在していると言うものの、あらゆるプライバシーを保障しているわけではありませんので、慎重な取り扱いが求められます。

長野県に関する法律関連情報リンク

長野県弁護士会

長野県弁護士会とは、長野県で活動する弁護士全てが所属する弁護士団体で、弁護士同士の連携を通じ、県民へ司法面における貢献活動を行っています。

関東弁護士会連合会

関東弁護士会連合会とは、通称・関弁連と呼ばれ、東京高等裁判所管轄の弁護士会(13組織)が所属する連合会です。

長野県の消費生活センター 国民生活センター

長野県の消費生活センターとは、長野県民の消費生活を守るため、相談窓口となって諸問題をサポートするサービスです。

長野県警察

長野県警察は、長野県民の安全のため、様々な治安維持活動や申請手続きの受理対応・相談窓口などを設置しています。

裁判所|長野県内の管轄区域表

裁判所|長野県内の管轄区域表は、長野県内に設置されている各地域の地方・家庭・簡易裁判所の担当区分を示したものです。

法テラス長野|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ

法テラス長野とは、全国何処でも司法支援を受けられる社会の実現のため設置された、長野の法テラス支所です。

掲載弁護士募集中 詳しくはこちらから

無料法律相談Q&A

税務訴訟

国税徴収法142条について教え…

国税徴収法142条に基づく家宅捜索と刑事訴訟法218条に基づく家宅捜索とではどちらがより強い権限を行使出来ますでしょうか? やはり令状がいらない国税徴収法のほうが強い権限を行使できるのでしょうか...

投稿日:2019/06/13 18:51:19

刑事事件

彼氏が強制わいせつ致傷罪で現行…

はじめまして。どうしたらいいのかわからないのでお知恵をお貸しください。 彼氏が強制わいせつ致傷罪で現行犯逮捕されてしまいました。 7/6付でまずは10日間勾留されています。因みに初犯です。 ...

投稿日:2014/07/10 12:38:07

税務訴訟

警察も脱税を取り締まれますか?

数年前に、福岡県北九州市の指定暴力団工藤會トップは所得税法違反で福岡県警に逮捕されていますが、所得税法違反の取り締まりって、国税局→地検なはずです。 警察も所得税法違反を取り締まれるんてすか? ...

投稿日:2019/09/01 20:01:54

その他

はじめまして

隣の家の無線?のアンテナがすんごくデカくて洗面所の窓をあけたらすぐ目の前にアンテナがあります。7年前くらいに一度私の家の屋根をつきやぶって寝室にアンテナの一部が落ちてきました。その時は誰も住んでいなか...

投稿日:2014/12/15 20:57:21

その他

警察官と市役所の職員、どちらが…

警察官と市役所の職員、どちらが法律の知識がありますか?...

投稿日:2019/09/01 13:00:58

刑事事件

交通違反の不服申し立てを出来る…

令和元年10月20日一時停止違反で交通違反(青切符)を切られました。 現場は本線からを側道へ合流する所ですけど、本線へ合流する直前に一時停止線があります。そこで私は一時停止しましたけど警官は車の窓越...

投稿日:2019/12/08 22:30:41

その他

家具の所有権

2世帯住宅に同居していた姉夫婦が両親と口論になり引っ越すことに。 姉夫婦が使用していた家具について、姉夫婦は結婚祝いにもらったのだから自分たちのものだと主張。一方、両親は家具を姉夫婦にあげた覚えはな...

投稿日:2019/12/08 00:47:17

消費者問題

料理教室の費用について

私は期限つき料理教室に通っていました。しかし私は期限が空いてしまい、期限過ぎてからの料理教室の参加を先生の承諾を得て通い終わりました。がトラブルがあり、先生が怒ってしまい、後になって期限過ぎてからの料...

投稿日:2019/12/07 23:33:02

刑事事件

業務上横領

48歳の姉が450万円の業務上横領全て認め、会社と和解し、毎月返済しておりましたが、会社方針で告訴、受理に至りました。また、告訴状には450万円の横領だが、211万円を告訴する、とあります。現在も...

投稿日:2019/12/06 22:34:15

損害賠償

投資での損失補填について

損失補填は株やFXなどの金融商品については禁止されているそうですが、全ての投資において損失補填を前提に契約することは禁止なのでしょうか? ...

投稿日:2019/12/05 18:45:29