1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 無料法律相談Q&A > 
  3. 遺言・相続 > 
  4. 自筆の遺言書
遺言・相続

自筆の遺言書

自分が亡くなった時、全ての財産を妻に相続させたく
もし、その時すでに妻が先に亡くなっていた場合は、
妻側の甥(義姉は他界し、その息子)に全てを遺贈したいと考えています。
法定相続人は、親兄弟が他界していて甥・姪が3人いますが、
疎遠になっているので、相続させるつもりはありません。
金額的に、公正証書遺言を作るほどでもないので、
自筆の遺言書を作ろうと考えているのですが、
具体的な財産の内容ではなく
「妻に、全ての財産を相続させる。」という大雑把なものでも有効でしょうか?
またその文末に、「妻が亡くなっている場合は
○○(妻側の甥)へ全て遺贈する。」の一文を追加しても大丈夫でしょうか?
それとも妻が亡くなった時点で、
甥に遺贈する遺言書を書き直さなくてはならないですか?

ID:9462 投稿日:2018/09/21 00:21:46 投稿:なおたろう

違反報告

回答数 0件

この質問に回答する

投稿者

※弁護士として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しく登録された法律事務所
  • 企業法務
  • 破産・倒産
  • 民事再生
  • 労働関連
  • 税務起訴
  • 遺言・相続
  • 建築・不動産
  • 借地借家問題
  • 交通事故
  • 医療過誤
  • 離婚問題
  • 行政起訴
  • 人権侵害
  • 国際問題
  • 名誉毀損
  • 著作権・知的財産権
  • 債務整理・自己破産
  • 消費者問題
  • インターネット関連
  • 債権回収
  • 損害賠償
  • 刑事事件
  • 少年事件
  • その他
質問する
初めての方
利用の注意点

回答数ランキング