1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 無料法律相談Q&A > 
  3. 刑事事件 > 
  4. 覚醒剤取締法違反で執行猶予期間中の覚醒剤所持について。裁判までにできることを教え…
刑事事件

覚醒剤取締法違反で執行猶予期間中の覚醒剤所持について。裁判までにできることを教えてください。

去年7月、旦那が大麻 覚醒剤取締法違反で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けていました。
そして先月、6月に家宅捜査が入り、すぐに本人が覚醒剤約0.1グラムを出し、現在一時保釈中で8月1日に裁判を控えています。
今回は所持のみで、尿検査などからも体から覚醒剤は検出されませんでした。
自分で買ったものの、私の監視の目や、もうダメだと本人の中で葛藤があり、使用するまでは至らなかったそうです。

そこで質問です

1.覚醒剤の例をネットなどで調べていても実刑は免れないとは思ってるのですが、おおよそどのくらいの刑が予想されますでしょうか。

2、一部執行猶予を求めたいのですが、可能性はどのくらいでしょうか

3.裁判まであと半月ほどしかありませんが、少しでも刑を軽くするためには、どのようなことがあるでしょうか。
週明け、専門の病院、ダルクなどの施設に行きます。
又、裁判までにNPO法人などのボランティアがあれば参加もしたいと思っています。
他にできることがあれば、何でもしたいと思っています。本人も同じ気持ちです。
調べた中で、嘆願書や、しょく罪寄付の制度もあることも知りました。
どうか、些細なことでもいいので、教えていただけないでしょうか。

現在3歳半の娘と、一歳半の娘がいます。
どうか、1日でも早く帰ってこれるよう、そして定期的な治療を受けさせたいです。
裁判まで全力を尽くしたいと思っています。
どうかよろしくお願い致します。

ID:9250 投稿日:2018/07/15 19:18:19 投稿:kako

違反報告

回答数 0件

この質問に回答する

投稿者

※弁護士として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しく登録された法律事務所
  • 企業法務
  • 破産・倒産
  • 民事再生
  • 労働関連
  • 税務起訴
  • 遺言・相続
  • 建築・不動産
  • 借地借家問題
  • 交通事故
  • 医療過誤
  • 離婚問題
  • 行政起訴
  • 人権侵害
  • 国際問題
  • 名誉毀損
  • 著作権・知的財産権
  • 債務整理・自己破産
  • 消費者問題
  • インターネット関連
  • 債権回収
  • 損害賠償
  • 刑事事件
  • 少年事件
  • その他
質問する
初めての方
利用の注意点

回答数ランキング