1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 無料法律相談Q&A > 
  3. その他 > 
  4. 車を運転中全く違反をしていないのに、パトカーに呼び止められ、違反切符を切られまし…
その他

車を運転中全く違反をしていないのに、パトカーに呼び止められ、違反切符を切られました。

道路は十字路の道にもう一本道がある、5本に別れている道です。

後続車にパトカーがいた事は分かっていたので、追いかけられた時は、とても驚きました。何の違反をしたのか全く分からなかった。

免許証を持ってパトカーの中に乗るように言われ、パトカーに乗ると、30歳位の警察官は私に、ここは規制時間 7-9 17-19があって規制時間で右折禁止ですと言ってきました、時間は、17:55分でした

警察官は三人いて、二人は20代位で、パトカーを運転をして、指示をしていた警察官は30歳位でした。

運転席の警察官は助手席の警察官に、標識を見てきてと言いましたが、助手席の警察官は標識を確認しに行きませんでした、二人の警察官はずっと車内にいました、もう一人の警察官は、車外に出てましたが確認をしにいくことはしてません

つまり警察官三人とも私が右折する直前の所の標識を確認しにいきませんでした。運転席の警察官は、無線で規制時間の確認をしている最中なのに、手続きを進めますねーと言って、手続きを進め、私に、交通反則告知書と違反金の用紙を渡してきました。

その場は、ショックと動揺したのと体調が悪かったのもあり、ほとんど反論もせずに渋々受け入れ、自宅に帰宅しました。

私はそこの道をこれまでに数百回か数えきれないほど、右折をして来たのに、そんな標識あったかなと思い、その日から三日ほど、そこの道路を避けていて、確認をしにいかなかったのですが、四日か五日ほどしてから、確認をしにいくと、私が運転をしていた車線沿いには、警察官の主張する規制時間の標識ありませんでした。

右折のマークの標識すらありません。右折を禁止する標識は何一つありませんでした、同じ時間帯でも右折をする車は他にもいます。

私の走っていた対向車線の道路には、対向車線の車に向けて設置されている左折と直進の標識の下に規制時間の標識7-9 17-19、があります。

それともう一つ規制時間の標識は、私が右折をすると、右折した私からすると後方に当たる方に、左折と直進の標識の下に規制時間の標識がありました。片面のみの標識で、両面ではありませんので、右折する直前の私からは全く見えない標識です。

警察官と私が運転をしていた車線には、規制時間の標識もないのに、警察官は対向車線には標識があるから、こっちにもあるだろとの思い込みで私を違反者扱いしたとしか考えられません。

助手席の警察官が運転席の警察官に言われても確認に行かなかったのは、本当に標識があったかなという気持ちからや、もし誤認だったらという気持ちからじゃないかなと思います。

運転席の警察官は途中、確かここは規制時間が出てますと言う言い方もしてました、無線で確認をしても規制時間が出てることをいわれたようでした

今回の事は警察のデータに規制時間が出ていたとしても、私が右折をした所には標識はありません、これが事実です、その時間帯に工事なども行われていません

これは一人の警察官が思い込みで起こした事だと思っています。

対向車線から見た場合、規制時間の標識は出てますが、私の走っていた車線には規制時間の標識は設置されていません。

警察官は私と同じ車線を走っていたのに、大きく規制時間の標識が出てますと言ったということは、その車線には存在すらしていない標識を、あったといっているという事です。

県警には四日ほど前に相談や苦情などのフォームから連絡をしましたが、まだ返事がありません。本名と住所とメールアドレスを書いたので、返事は来るだろうと思っているのですが…

何もなかったかのように、何も連絡をしてこない可能性もあると思っています。

私の走っていた状況では、当然右折を出来ますよね?
右折禁止の標識や、規制時間の標識や、通行止めの標識や、直進のみや左折のみの標識もありません。

規制時間の標識は二ヶ所にしか付いていません、しっかりと規制するのであれば、今回の道路状況では五ヶ所に付けなければなりません

警察には減点の二点と反則金7000円を返してもらいたい気持ちです。

県の公安委員会には詳しく写真などをつけて、書類を送ろうと思っているのですが、違反取り消しになりますかね?

ベテラン警察官だったらこんなミスをするかな?と思いました

ID:8939 投稿日:2018/03/19 23:19:07 投稿:けー

違反報告

回答数 0件

この質問に回答する

投稿者

※弁護士として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しく登録された法律事務所
  • 企業法務
  • 破産・倒産
  • 民事再生
  • 労働関連
  • 税務起訴
  • 遺言・相続
  • 建築・不動産
  • 借地借家問題
  • 交通事故
  • 医療過誤
  • 離婚問題
  • 行政起訴
  • 人権侵害
  • 国際問題
  • 名誉毀損
  • 著作権・知的財産権
  • 債務整理・自己破産
  • 消費者問題
  • インターネット関連
  • 債権回収
  • 損害賠償
  • 刑事事件
  • 少年事件
  • その他
質問する
初めての方
利用の注意点

回答数ランキング