1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 無料法律相談Q&A > 
  3. 離婚問題 > 
  4. 不貞行為に関する誓約書の効力
離婚問題

不貞行為に関する誓約書の効力

質問させていただきます。

現在結婚4年目の妻がおります。
その妻が職場の直属の上司と不適切な関係にあることが発覚しました。
さらに、相手方の妻には過去2回既に発覚しており、そのとき私の妻は誓約書をかかされ、次不貞行為を行ったときには500万円を相手方妻に支払いますという内容にサインをしていたことがわかりました。
事情を聞くとその上司は気性が激しいため、逆らおうものなら何をされるかわからず、直属の上司のため異動の相談ができる人もおらず、誓約書を書かされた後も執拗に関係に迫られ続け、断りきれずに関係を再開することになっていたようでした。
関係を終わらせるには退職するしかないと決意し、上司の機嫌を損ねないよう根回しを徹底した結果、なんとか無事に退職することはでしましたが、退職後も執拗に関係を迫ってきていたところを私が感づいたという次第です。
4者間協議で解決しなかった場合上司の妻が誓約書をたてに500万の訴訟を起こす可能性があり、私は不安に思っております。
正直500万は不貞行為の相場からいっても高額であり、状況としても上司という有利な立場を悪用した悪質なセクハラ・パワハラ事案であるため、誓約書があるからといって私の妻が不貞行為の全責任を負うことは不公平極まりないと思っておるのですが、法廷で争った場合にはやはり相当不利に働くものでしょうか。

ID:8909 投稿日:2018/03/13 19:50:57 投稿:太郎

違反報告

回答数 2件

太田香清弁護士

法律事務所
弁護士法人 リンデン法律事務所
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11 ストーク横浜二番館705
TEL
0120-055-350

示談書でサンクションとして500万円の取り決めしたことが公序良俗違反で無効かどうかという点は一つ問題ですが、当職の経験則上無効とまではいえないのかな、と思います。 もしその500万円の減額を試みるならば、(おっしゃるとおり)上司によるセクハラ・パワハラを主張して、上司と会社を相手に慰謝料を請求することを検討するのがいいと思います。なかなかセクハラ・パワハラの証拠を確保するのは困難と思いますが(すでに退職されているとのことですし)、メールやLINEのやり取りだけでも確認したいところです。

ID:A20180315152846 投稿日:2018/03/15 15:28:46

違反報告

一般回答

太郎 さん

太田先生
お忙しいところご回答ありがとうございます。
500万というのは絶妙なラインなのですね。

やりとりは全て社内で口頭やメモで行なっていたようなので、セクハラ・パワハラの直接的な証拠集めは難しそうです。
500万の誓約書を書かせた上で直属上司という立場を利用してなお関係を迫り、既成事実を作ったところで訴訟を提起するところまでが筋書きだったのかと思うともはや感心するレベルです。

ID:A20180315222958 投稿日:2018/03/15 22:29:58

違反報告

この質問に回答する

投稿者

※弁護士として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しく登録された法律事務所
  • 企業法務
  • 破産・倒産
  • 民事再生
  • 労働関連
  • 税務起訴
  • 遺言・相続
  • 建築・不動産
  • 借地借家問題
  • 交通事故
  • 医療過誤
  • 離婚問題
  • 行政起訴
  • 人権侵害
  • 国際問題
  • 名誉毀損
  • 著作権・知的財産権
  • 債務整理・自己破産
  • 消費者問題
  • インターネット関連
  • 債権回収
  • 損害賠償
  • 刑事事件
  • 少年事件
  • その他
質問する
初めての方
利用の注意点

回答数ランキング