1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 無料法律相談Q&A > 
  3. 労働関連 > 
  4. 単身赴任手当(国家公務員)
労働関連

単身赴任手当(国家公務員)

国家公務員なので全国共通だと思うのですが、単身赴任である私が支給要件を満たしてないかもしれないと疑われ、今年度4月から受けていた単身赴任手当額を全額返金することになるかもしれないと言われております。
人事院事務総長の通達によれば、単身赴任手当の運用の要件については規則5条関係の4配偶者のある職員に係る特別の事情に、「配偶者が学校に入学する子を養育するため、転居(所在する地域を異にする3以上の官署に勤務したことにより2回以上住居を移転した職員以外の職員にあっては、旧勤務地住宅への転居に限る。)すること。(抜粋)」とあります。

・私はこれまで妻子帯同でしたが、今年から子供が小学校に入学するため、同時別居し、単身となりました。
・私は2回以上住居を移転してます。これまで転職等もなく16年間全て同一職業です。
・旧勤務地は北海道、その前は青森、その前は群馬、その前は新潟です。結婚は新潟にいたときです。
・この度、平成29年3月23日の異動命令で、北海道から私は三重県へ転居し、妻子は私の実父母のいる静岡県へ転居させました。転入日はそれぞれの地へ3月24日です。

以上が私の概況です。
疑義が生じている点は、私が静岡の官署に勤務したことがなく、妻子の転居先が旧勤務地住宅ではないという点だそうです。
ただ、旧勤務地住宅に限るのは2回以上住居を移転した職員以外であり、私の場合は旧勤務地以外でも良いのではないかと思ってました。
このことを職場で伝えましたが、回答がなく待ちきれないので、この様に、投稿致しました。

宜しくお願いします。

ID:8622 投稿日:2017/09/14 13:53:35 投稿:オー

違反報告

回答数 0件

この質問に回答する

投稿者

※弁護士として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しく登録された法律事務所
  • 企業法務
  • 破産・倒産
  • 民事再生
  • 労働関連
  • 税務起訴
  • 遺言・相続
  • 建築・不動産
  • 借地借家問題
  • 交通事故
  • 医療過誤
  • 離婚問題
  • 行政起訴
  • 人権侵害
  • 国際問題
  • 名誉毀損
  • 著作権・知的財産権
  • 債務整理・自己破産
  • 消費者問題
  • インターネット関連
  • 債権回収
  • 損害賠償
  • 刑事事件
  • 少年事件
  • その他
質問する
初めての方
利用の注意点

回答数ランキング