1. 弁護士ナビトップページ > 
  2. 無料法律相談Q&A > 
  3. 借地借家問題 > 
  4. 駐車場 賠償金
借地借家問題

駐車場 賠償金

駐車場の契約終了後、明け渡しせず放置してしまい、放置期間につき月額利用料の3倍相当の遅延損害金を請求される訴状が届きました(契約書にも3倍という記載はあります)。
そこで質問なのですが、
・そもそも3倍という設定は問題ないものなのでしょうか?

また、答弁書の提出準備をしておりますが、
・賠償額の減額を希望
とだけ記載して提出しようとしています。
減額もしくは月の支払い額の減少のために適当な文言等はありますでしょうか?

ID:8316 投稿日:2017/06/19 10:32:34 投稿:キッドマン

違反報告

回答数 1件

太田香清弁護士

法律事務所
弁護士法人 リンデン法律事務所
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11 ストーク横浜二番館705
TEL
0120-055-350

家賃の場合ですが、明け渡しが遅れた場合に賃料の2倍を損害金とする旨の契約が有効となった裁判例があります。
では3倍ではどうか、という問題ですが、判決になった場合にはどうなるか不明です。
あなたとしては、消費者の利益を一方的に害するものなので、消費者契約法10条からして、3倍というのは無効である旨主張して良いとは思います。

>減額もしくは月の支払い額の減少のために適当な文言等はありますでしょうか?

減額に関しては下記条文を指摘し、また分割払いを希望する旨のことを書いておけばいいのではないでしょうか。


消費者契約法第10条
 民法 、商法 (明治三十二年法律第四十八号)その他の法律の公の秩序に関しない規定の適用による場合に比し、消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第一条第二項 に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。

ID:A20170619182150 投稿日:2017/06/19 18:21:50

違反報告

この質問に回答する

投稿者

※弁護士として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しく登録された法律事務所
  • 企業法務
  • 破産・倒産
  • 民事再生
  • 労働関連
  • 税務起訴
  • 遺言・相続
  • 建築・不動産
  • 借地借家問題
  • 交通事故
  • 医療過誤
  • 離婚問題
  • 行政起訴
  • 人権侵害
  • 国際問題
  • 名誉毀損
  • 著作権・知的財産権
  • 債務整理・自己破産
  • 消費者問題
  • インターネット関連
  • 債権回収
  • 損害賠償
  • 刑事事件
  • 少年事件
  • その他
質問する
初めての方
利用の注意点

回答数ランキング